COLUMN
  • HOME
  • コラム
  • ASSPIDE パフォーマンスラゲッジバーの製品コンセプトについて

ASSPIDE パフォーマンスラゲッジバーの製品コンセプトについて

ここ最近イベント等が続き多くのオーナー様とお話をさせて頂いているのですが、お会いした方々からパフォーマンスラゲッジバーに付いてご質問を頂く事が多くありました。

ご質問の内容で多かった事は効果や体感の他にコンセプトに付いてが多かったように感じています。

それならばと言う事で、1年ぶりのコラムとなりますがASSPIDEパフォーマンスラゲッジバーの製品コンセプトに付いて書かせて頂こうと思います。

まず、デモカーである595君は「街乗りからもっと快適に走りを楽しむ」ことをコンセプトに製品開発と作りこみがされていて、

特に、足回りに付いてはアバルト特有の走行フィーリングに対してマイナスに感じてしまう挙動や感覚の最適化を意識した製品を数多く開発してきています。

その中でパフォーマンスラゲッジバーは500系車両のウィークポイントであるリアサスペンションの挙動を補う事を目指して開発されました。

500系のリアサスペンションはトーションビーム機構という事とショートホイールベース+腰高な車体構造とダンパーの取り付け角度に難点があるのですが、サスペンションの動きとしては既にSeven_Performanceパフォーマンスダンパーシステムが動きとフィーリングを最適化しています。

しかしながら、リアのボディ剛性という点では腰高&ハッチバックという構造のため弱い部分があり、適切な補強(固めすぎない事も重要)を行う事でサスペンションが本来持っている性能をより発揮させる!ことを目指し、ラッゲジスペースのフロアマットをめくると出てくるおわん型の空洞になっている部分に着目し、適切にサスペンションの動きを補う事ができる剛性感を求め試作を繰りかえす事でリアダンパーの動きをより効果的に発揮させることができる製品として製品化を行いました。

ASSOでは製品1つの効果を考えて開発を行うのではなく、開発車両を元に乗り心地やバランスを意識して製品1つ1つが互いを補いワンランク上のアバルトとなる事を目指して日々製品の開発をおこなっています。

そんなASSPIDEパフォーマンスラゲッジバーですが全国のFCA正規ディーラー様、スペシャルショップ様、ASSO CYBER SHOPにてご購入頂けます。

是非、500系車両とのより楽しいカーライフをご体感頂けましたら幸いです。

 

最近のCOLUMN

ASSO CYBER SHOP

NEWS