SUSPENSION

  • HOME
  • アルファ・アバルト595・フィアット500用の車高調・ローダウンスプリング等のサスペンションパーツ

ストリートからワインディング、
サーキットまで幅広いフィールドで
理想的なハンドリングを実現

イタリア車の理想的なハンドリングを実現したい。イタリア車をより日本の道路事情に適したフィーリングにしたい。イタリア車のドライビングをもっともっと楽しくしていきたい。そんな思いからASSOの足回り製品は作りだされています。

一括りにイタリア車といってもアルファロメオ・フィアット・アバルトの各メーカーの中に様々なコンセプトの車種が存在しています。サスペンション周りの製品は全てその車種ごとのコンセプトを生かしつつ、製品毎に与えられた役割を最大限引き出するように開発を行っています。そしてその仕様は一度完成しても完結することは無く、新しい技術やデータの入手の度に仕様に取り入れ製品のアップデートやサスペンションの開発を新たに行っています。

車高調

「車高調」… 字で書くと簡単ですが、とても奥の深いアイテムです。ASSOでは各車種ごとに開発を行っています。特に走りのステージはワインディングからサーキットのスポーツ走行までをメインステージとし、このステージをよりそれぞれの車の特徴を活かし、オーナー様の意のままに操り、より快適なドライビングを楽しんで頂けます。

ロワードスプリング

〜たかがスプリング。されどスプリング〜
ダンパーを交換せずに車高を落とす。実はこれとても難しい事です。ASSOでは純正ダンパーに合わせ、スプリングを日本制作します。日本と海外だとアスファルトの硬さや街中の走行スピードが異なりますので、実際にサンプルスプリングを何度も作り、何度も試走し日本の道路事情に合わせた製品を作り続けているMade in Japanです。

サスペンション補助パーツ

〜より快適で俊敏な乗り心地へ〜
車高調やロワードスプリングでそれぞれの走りのステージ合わせたチューニングをした際に合わせて使用して頂く事とより一層効果が高くなるアイテム達です。トップマウントブッシュやパフォーマンスカラー、キャンバーシム等です。もちろんサスペンションがノーマルでも効果を発揮します。(写真は【CervoPiede】 マルチフィッティングスペーサー)

代表的なラインナップ

Seven_Performance パフォーマンス ダンパーシステム

当製品はSeven_Performanceブランド プロデュースの元、【普段使いの速度域】をコンセプトに構成部品の一つ一つに至るまで拘りをもって設計された車高調です。一言で【普段使いの速度域】と言ってもそのシチュエーションは様々で、ストップ&ゴーの多い街中や高速道路での長距離走行、ワインディング走行やちょっとしたスポーツ走行など、多岐にわたるセッティングは非常に困難を極めます。もちろん、レース仕様ともセッティングが大きく異なりどちらかというとより高いハードルを越えて製品化した自信作です。アバルトが持つエンジンの性能をフルに受け止める当製品で、刺激的ながらもワンランク上の乗り心地をぜひご体感ください

乗り心地を損なわない
ロワードスプリング 各種

ASSOの定番アイテムであるロワードスプリング。基本コンセプトである【乗り心地を損なわず、きれいに車高を落とす】をモットーに各車種用の開発を行っています。時には見た目のスタイルはそのままに、スプリングの基本設計と使用する鋼材の見直しを行い、今までの製品と比較して乗り心地や走りのフィーリングの改善を行っています。特に、最新の製品ではスプリングの持つ「反力」に対して注力をして路面の追従性の向上・バランスの改善をし、タイヤから入力される路面の凸凹にもスプリングが素早く反応し、ただ縮むだけではなくしっかりと戻り、ピッチング(縦揺れ)を収めることでフィーリングの良い乗り心地に仕上がっています。

【Ino la design】
トップマウントブッシュ

FIAT500/ABARTH500/595/695のフロントサスペンションのアッパーマウントには隙間があります。トップマウントブッシュはその隙間を埋め、サスペンションが役割を果たす為の最適なポジションに導く事を目的とし専用設計で開発を行ったアイテムです。隙間へフィットする形状を採用し、アッパーマウントとボディーの密着度と余計な動きを抑制しサスペンションの動きを最適化します。装着前と比較すると、よりサスペンションの動きがスムーズになり尚且つ余計な動きが抑制され、サスペンションの剛性があがり走行安定性が増します。更に素材が衝撃を吸収するウレタンブッシュの為、地面からの突き上げを吸収し、車内へ伝わる衝撃を軽減します。