for FIAT

見た目の可愛さだけではない
大人のためのフィアットライフを

FIAT 500の日本デビューから生まれたASSOのオリジナルブランド”ino la design”。フォルムを崩さずに往年のレーシングスタイルを彷彿とさせる500専用ホイール”Partire CLASSICA。日本発売から10年以上が経ち前期型に続き後期型もデビューしましたが、前期も後期も専用のパーツを開発しFIAT 500のディテールを活かしながらJAPANスタイルのFIAT 500を提案致します。

CONCEPT

FIAT 500のポテンシャルで足りないと感じられる部分を補いながら、ドライブや普段使いの時でもより快適に運転を楽しむ。それがASSOの考えるFIAT 500とのライフスタイルです。ASSOパーツの装着で、ドライブを”より快適”に”より楽しく”を感じてみませんか?

代表的な製品情報
for FIAT 500・500X

FIAT 500専用のクラシカル
レーシングスタイル

「温故知新」をコンセプトにFiat500専用のクラシカルレーシングスタイルホイールを目指し、開発。「カワイイ」印象のFiat500を、キリリと精悍に引き締めるデザイン。単に古さを追求するのではなく、クラシカルホイールの良さを継承しつつ、現代の鋳造技術を盛り込んで作り上げました。14・15インチの設定あり。

車検対応!低回転トルク重視
フィアット500X専用マフラー

従来の採用してきたストレート構造を使用せず、純正マフラーよりもパイプ系を絞り、サイレンサー内部の構造をトルク重視な設計を行うことで、より一層トルクを太らせています。もちろん、完全にトルク重視型にする事はせず、高低回転のバランスについても意識をしている為、マフラーの抜けをお楽しみ頂けます。

穴開けやバンパーカットなし
500をレーシーメイクに

ハーフスポイラー形状を採用することで、オリジナルのバンパーに被せるタイプ。このような形状の製品はバンパーのつなぎ目に段が発生し、安っぽいイメージになりがち。しかし、本製品はこの部分を目立たないカットラインと抜群フィッティング、さらに製品を限りなく薄く作る事で違和感を大幅に改善。

制動力を確保しつつも
低ダストなストリートパット

ノーマルプラスの制動力を確保しつつ初期制動は比較的穏やかに。踏み込むほどに踏力に合わせて制動力が反応。低ダスト系のブレーキパットは硬めの磨材で製作する事が多く、初期タッチは反応するけど踏めば踏む程ブレーキが効いてこない商品が多い中、ストリートパットはこの辺りの不満点を大幅に改善しています。

荷重移動でしっかり動き
乗り心地も確保

アッソの定番アイテム ローダウンサス。『乗り心地を損なわず、綺麗に車高を落とす』がコンセプトで高速走行下で頻繁に行われる荷重移動にもスプリングがしっかりと付いて行くことで、コーナーの進入・立ち上がり時の姿勢作りがノーマルスプリングよりもスムーズに行いやすくなります。

キャンバー角とトー角の
同時変更が可能に

500系のウィークポイントであるリアサスペンション。ASSOでは様々な視点から【補う】ことを目指し様々な製品のリリース。その中の一つがこのキャンバーシム。トーションビーム特有の機構に着目し、キャンバー角を加える事によりタイヤのグリップレベルを高め500系特有のリア挙動の不安定さを抑制します。

Demo Car Gallery