ALFA ROMEO

蛇の毒をさらに加速させる
”ジャパン クオリティ”

アルファロメオ156の日本デビュー以後、ホイールを中心にパーツ開発を行い、エアロやマフラー、サスペンションなど様々なパーツを送り出してきました。Partireをはじめ各世代のアルファロメオユーザー様へJapanスタイルのアルファロメオを提案し続けています。156から現行ジュリエッタ&ジュリアまで幅広い車種のパーツを取り揃えています。

CONCEPT

アルファロメオが持つ美しいフォルムを崩さず、走りやデザインをバージョンアップする事を目的とし、パーツ開発を行っています。アルファロメオをよりカッコよく、より楽しく走らせる。これがASSOの考えです。

代表的な製品情報

アルファロメオホイールの
代名詞「パルティーレ」

アルファロメオ専用に開発されたこのホイールは、実に10年以上もアルフィスタから大きな支持を頂いているホイールです。鋳造ホイールながら軽量を実現し、鋳造後に多くの箇所へ2次加工を施す事で高精度のホイールバランスを実現しているのが特徴。ビックキャリパーにも対応し、様々な車両に対応可能となっています。

BBSジャパン コラボ
超軽量鍛造アルミホイール

日本が世界に誇る鍛造ホイール製造メーカー「BBS JAPAN」とのコラボレーションして作り上げた超軽量鍛造アルミホイール。 BBS JAPAN・SEVEN PERFORMANCE・ASSOでコラボして生まれたこのホイールは、匠の技術で製造されたこの製品は、まさに「一生に一度のホイール」と呼ぶことができる逸品です。

スロットルに呼応し伸び上る
エキゾーストサウンド

ジュリエッタQV TCT用に開発されたこのマフラーは、定評あるFORCE-Gエキゾーストサウンドにより一層の磨きを掛け、さらにターボ車特有の低速トルクの薄さを補うべく新たな構造としてトルクコンバーターを採用。低回転域でのトルクを一切犠牲にすることなくレッドゾーンまで一気に吹け上がるフィーリングを実現。

制動力を確保しつつも
低ダストなストリートパット

ノーマルプラスの制動力を確保しつつ初期制動は比較的穏やかに。踏み込むほどに踏力に合わせて制動力が反応。低ダスト系のブレーキパットは硬めの磨材で製作する事が多く、初期タッチは反応するけど踏めば踏む程ブレーキが効いてこない商品が多い中、ストリートパットはこの辺りの不満点を大幅に改善しています。

荷重移動でしっかり動き
乗り心地も確保

アッソの定番アイテム ローダウンサス。『乗り心地を損なわず、綺麗に車高を落とす』がコンセプトで高速走行下で頻繁に行われる荷重移動にもスプリングがしっかりと付いて行くことで、コーナーの進入・立ち上がり時の姿勢作りがノーマルスプリングよりもスムーズに行いやすくなります。

ホイール屋目線で作り上げた
新しい発想のスペーサー

Maid in Japanが誇る高い製品加工技術を駆使したフィッティングクオリティはもちろん、パルティーレには専用の取り付けビスでホイールにスペーサーを固定する事が可能。ホイールの一部分として後付けという概念を超え、高い加工精度が生み出す抜群のフィッティングクオリティを誇ります。

Demo Car Gallery