ELECTRICAL
SYSTEM

  • HOME
  • ELECTRICAL SYSTEM

闇夜や濃霧に安心の光を
安心の車検対応

近年の欧州車はヘッドライトや室内灯にナンバー灯にLEDが採用されつつあります。しかしAlfaRomeo/FIAT/ABARTHはグレードによってはハロゲンバルブを採用しています。もちろんハロゲンバルブの温かみがある色合いもいいのですが、HIDやLEDの様に美しい蒼白色もカッコいいですね。しかし近年の車両はアイドリングストップや走行中に電圧を低下させる車両特徴が採用されています。それらの特徴に答える為に、車種別に開発を行っているのがASSOのエレクトリカル システムのアイテム達です。
またいわゆる「光もの」アイテムでは無く、安全面に多大に貢献するアイテムの開発も行いました。それがTPMS「タイヤ空気圧温度監視システム」です。近年ではアメリカやヨーロッパ、アジア圏でも装着が義務化されているこのTPMS。ASSOではAlfaRomeo/FIAT/ABARTHなどの一般乗用車用からハイエースやキャラバン等の商用タイヤ「LTタイヤ」専用のアイテムも開発を行い販売を行っています。

H.I.D

暗闇をシャープな光であなた導く。
イタリア車の多くはヘッドライトにハロゲンバルブを採用しています。ハロゲンバルブの温かみのある光もいいですが、より光量が多く、シャープな光を愛車が放っている方がカッコいいですよね?ASSOのHIDは安心の車検対応品です。

LED

さりげないオシャレを楽しもう。
輸入車の多くはナンバー灯や室内灯に標準でLED球が採用されてきています。しかしヘッドライト同様にイタリア車はこれらのバルブも白熱球を使用しています。室内灯やナンバー灯、白熱球と比べLED球はより鮮明でシャープな光をあなたに提供します。

TPMS

タイヤが命を乗せ、空気圧がタイヤを支えています。
走行中にタイヤの状況をモニタリングする事により、バースト事故のリスク低減や空気圧の管理を意識する事が出来ます。車の部品の中で地面に接している唯一の部品がタイヤです。タイヤの機能を発揮する為に必要な物が空気圧です。空気圧を監視する意識。これが大切です。

代表的な電装系パーツ

【Ino la design】
H.I.D キット

明るさが物足りないFIAT500の純正のハロゲンヘッドライトをHIDに。【Ino la design】 HIDキットは人間の目に一番見やすいとされている6,000Kの色温度のバルブを採用し、美しい蒼白色の光を放ちます。また近年のFIAT500やABARTH500/595は、アイドリングストップや走行中に電圧降下が発生します。しかしASSOのHIDキットは独自のバラストを採用する事で、電圧が低下した際でも安定して電気を供給し安定した光をドライバーへ提供できるように設計。安心して夜間のドライブをお楽しみいただけます。

【ino la desgin】
LEDポジション球

イタリア車のポジション球等に使用されているバルブ球の規格は、一部の製品を除き特殊な物ではなく一般的にも流通している物が使用されています。だからと言って、一般的な欧州車用として販売されているバルブでは電圧が合わず、警告灯が点灯し残光やハイフラ等の症状が発生することが多々あります。そのため、ASSOでは全て車種ごとに合わせて抵抗値を測定し専用抵抗を付属又は内蔵させ専用品として開発を行っています。もちろん車検対応の安心安全なバルブとして正規ディーラーでも販売されています。

【Seven_Performance】
LEDエンブレムマーカー

欧州車のチューニングパーツとしては人気を博していますが、イタリア車ではチューニング&ドレスアップパーツとしてありそうで無かったアクセサリーパーツ。専用LEDライトを純正エンブレムとボディの間に挟みこみ、艶やかな光でFIATのロゴを演出します。純正エンブレムとボディの間を艶やかな青白い光で印象付けるLEDライト。
この色感を出すために、何度も試作を重ねてやっと納得のいく光を作り出すと事ができました。FIAT500でさりげなく人とは違うオシャレを楽しまれはいかがでしょうか?

【TPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)】TP checker

TP checkerはアメリカやヨーロッパで車への装着が義務化されているTPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)をアフターマーケット向けに開発された商品です。FIAT500XやAlfaRomeoジュリエッタ、ABARTH595等に採用されているTPMSはタイヤの回転誤差を感知して警告を発するだけの間接式TPMSです。間接式TPMSはタイヤの空気圧を監視していません。TP checkerはタイヤの中にセンサーを入れる事により、タイヤ内の空気圧と温度を直接監視する事が可能です。AlfaRomeoジュリアやステルビオはTP chekcer同様の「直接式TPMS」を採用しています。ASSOではAlfaRomeoやFIAT、ABARTH等の一般乗用車用のTPMSの販売はもちろん、ハイエースやキャラバン等の商用タイヤ(LTタイヤ)用のTP Checkerの販売も行っています。今後はジュリアやステルビオの様に直接式TPMSを採用している車両のリプレイスメントセンサーの販売も行っていきます。